低インシュリンダイエットの失敗談

今から10年以上前に流行った低インシュリンダイエットをやってみた感想を書いておきます。

 

当時、独身時代と比べてかなり体重が増えていたので、目標とする体重まで落とすにはただなんとなく流行っていたこのダイエット法でやってみようと軽い気持ちで決めて始めてみたのです。
このダイエット法でなければならなかった理由はひとつもありません。だから流行りのダイエット法でやってみたのです。

 

もう詳しいことは覚えていないのですがはじめた当初は意気込んで
提唱している先生の本を参考にして、そのとおりに実行したはずです。
本に書かれている通りにしようとするので買い物も毎日大変でした。また食事作りでは家族より先に自分のものをとりわけ家族の分は後で味付けを濃くするなど配慮することもいくらかあったと思います。

 

とにかく暫くの間、炭水化物系の食べ物を調味料に至るまで徹底的に排除した結果、みるみる体重は落ちていったと思います。

 

けれどそれに伴って出てきたのが体に力が入らないことと体が痒くなったことです。どちらも耐え難い程度までになりました。

 

それを乗り越えればダイエットは成功したのかもしれませんが目標とする体重まであと3キログラムというところまで来ていたのに、成功させるまでやることは耐え難いことだと思うようになりました。

 

諦めたあとも多少なりとも低インシュリンダイエットに準じた食生活を続けていれば体重は一定のところでストップしたのかもしれません。

 

けれどそれも難しいことでした。諦めた後はあっと言う間に元通りの食生活に戻ってしまいもうダイエットなんてどうでもいいわという気もちになってしまいました。

 

その後は食べ物がおいしくて仕方なく感じてしっかりと食べてしまいリバウンドは相当なものでした。

 

ダイエットしている方には相当なストレスがかかっているはずですがそれにも負けず成功させる人は本当にすごい!と心より思います。