食べなければ痩せるというけれど

私は高校生だった頃は、60kgはなかったですね。男子としては、痩せ気味の体重でした。その頃は、スーパーのお弁当を1食で2個食べる事もありましたが、それでも太ることはなく、私は食べても太らない体質なのかな、そんな風に思っていた時期もありました。

 

しかし、働き出して、1人暮らしを始めてから、料理はまったくしないので、毎日コンビニ弁当。そんな生活がたたり、体重はいつのまにか80kg。

 

さすがに、職場の年上の女性の事務の方からも、ぽっこり出たお腹を笑われて、そろそろダイエットしなければと決意しました。

 

そんな私が行ったダイエットは、とにかく食事制限。ダイエットなら、食事制限と併せて運動もするのが効果的だと思いますが、運動がまったく苦手なタイプなので、まずは、とにかく食べないことを心がけていました。

 

しかし、食べなければやせるというか、ただやつれていくだけな気がしますので、とにかく食事を抜くというダイエットは、健康の観点からはやはりお奨めできません。

 

そんな、私のダイエットは、朝・昼…抜く、もうこの時点で間違っていますね。まあ、チョコのひとかけらくらいは食べましたが、ストレスの多い職場なので食欲のわかないその時の私ならではですね。

 

そして、夕食は食べる。でも、炭水化物、米は控えようとしたので、コンビニで買ってきた、野菜サラダと豆腐を冷奴で食べる、そんな生活を繰り返していました。

 

さすがに、一週間に一度は好きなものを食べるということで、そのときのコンビニ弁当がなぜかおいしかったりしましたね。

 

まあ、問題はエネルギー不足で、夕方になるとフラフラして来て、仕事に支障が出てきましたが、それでも体重が10kgは痩せましたね。

 

しかし、お腹のお肉は落ちきらず、標準体重までは落ちなかったので、やっぱり運動が大事ですね。そんな、私のお奨めできないダイエット体験でした。