ご飯をお粥にするダイエット

体重を減らすためには、摂取カロリーを少なくすることが必要になってきます。基本的にはGI値の高いとされる炭水化物を減らしていくことが有効になります。

 

私が減らしたいと考えた食品は、基本的な主食になります。まずは白米、そしておソバやうどん、ラーメンなどの麺類となります。

 

本来はパンも加わるのですが、私は根っからのパン好きであり、パンはどうしても食べたかったので食べて良い事としたのです。

 

そして、あんこの入ったお菓子。大判焼きなどをよく食べていたのですが、あんこがかなりの高カロリーだと知ったので、制限することにしたのです。

 

また、もう一つの工夫は、ご飯を半分程度に減らすだけでなく、これをお粥にするのです。お粥は病気になった時に食べるイメージですが、健康な時に食べてもそれなりに美味しく感じます。

 

ご飯の量が若干ながら増えますので、食べ応えも良くなるのです。ご飯を減らしお粥にすること、麺類を減らし高カロリーのおやつを減らす。

 

私がやったのはこれだけです。これを6ヶ月ほど継続させました。あまりにお腹の空いたときには菓子パンを食べることもありましたが、どうにかダイエットのストレスは菓子パンで解消することができました。

 

このダイエットをして、最大で5キロ落とすことができました。その後普通の食事に戻したところ、1キロは戻りましたが、それからは安定しています。

 

お粥に関してはお茶漬けにしたり、雑炊のようにしたりとアレンジも出来るし、何より美味しいのでオススメしたいと思います。今でも普通に食べています。