あなたは永久に肥満から解放される・・という本

今から20年ほど前・・・それは私が女子高生のころ、雑誌の広告に赤い分厚いダイエット本が紹介されていました。

 

その本はアメリカのダイエット指南書のようなもので、当時で確か1万円くらいしたかと思います。

 

”YOU CAN BE FAT-FREE FOREVER”

 

だったかな・・・。かっちょいいタイトルですが、邦名では「あなたは永久に肥満から解放される・・・」

 

悩みに悩み、なけなしのお小遣いから意を決して購入!内容は、今考えると最先端!

 

  1. 240ccの水をコップ8杯飲むこと
  2. 干したプラムを3個とかドライフルーツを摂る
  3. グレープフルーツ1/2個などのフルーツを摂る
  4. 大きな生のにんじん1個。
  5. セロリ2本またはキュウリ2本
  6. リンゴ1個またはナシ1個

 

などと、いろんな決まりが会ったような気がしますが、プルーンとか、セロリとかなんか外国っぽいなぁなどと当時は思っていました。

 

このダイエットの良いところは、空腹を感じたら、タンパク質はとってもよいところ。脂身の多いところはダメだったけど、豚肉とか牛肉とか、結構、満足感がありました。

 

なので、ダイエット中は、空腹感にそう苦しまずに続けられて、結果、体重は3週間か4週間ほどで、-5kgくらい落ちたと記憶しています。

 

ダイエットとしてはかなり大成功!まだまだ代謝もよく食事療法はてきめんに結果を出すことが出来ました。「みんなに痩せたね〜」と言ってもらって大喜び。ダイエットとして、理にかなっているんでしょうね。

 

しかし…、しかしなのです。やっぱり、炭水化物・・・白ごはんを抜くのは1ヵ月くらいなら、なんとか、ダイエットという強い意志の元、頑張れるのですが、その後は続かず…。

 

そして、炭水化物を取り始めると、みるみるもとに戻ってしまいました。炭水化物を減らす加減を上手に出来ていたら、きっと、よかったんだろうなぁと今になって思います。